忍者ブログ

昨日言ったとおり、ダニエル・デネットの講演会(と懇親会)に行ってきました。

講演会は、「デネットパワー」を甘く見ており、始まる15分前ぐらいまでコーヒーなんぞを飲んでいて、いざ会場に着いたら何とびっくり、けっこうひろい会場が満員御礼、ちょっと見た感じでは座るところなんてありゃあしない(けっきょく、おれは最前列のほうの関係者席に座らせてもらえた)、という盛況ぶりでした。

内容は、あまり「哲学哲学」したものではなく、いま「人間」というものを考えるにあたって押さえておくべきこと、といった感じで、やや生物学よりのものだったんですが、内容より何より、デネットはとにかく話がうまい!ということがやたら印象に残ってます(内容的には、「人間ってのは、生物学的に見たら、頭のイカれた動物、だよ」と、ちょっと岸田秀みたいなことを言っていたり)。

ともあれ、講演後の懇親会ではこのあいだこの日のために買ったConsciousness Explainedにサインもしてもらって、ひじょうに実りのある(?)講演会だった、と言っていいのではないでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
ちょっと羨ましい。
2年前のデネットの臨死体験のエッセイが、Richard Dawkins.Netに掲載されていたけど元気になったのね。
Sita URL 2008/09/15(Mon)23:06:59 編集
デネットは、死にかけたとは思えないほどほんとうに元気で、講演後の懇親会でもこちらに付入る隙をあたえないぐらいずーっとしゃべりつづけていて、「ほんま元気なじーさんやなあ」と思うことしきり。

で、「臨死体験」なんだけど、シータさんがリファしていると思しきエッセイを読むかぎり、デネットは「臨死体験をした」とは書いてなくって、むしろ、「おれが死にかけたことを機縁に、臨死体験はしたのか?とか、そういう体験をしたとして、(エアーみたいに)それをきっかけに考えが変わったか?とかみんなに聞かれたら、うっとうしいな」という気持ちが根底にあって、それで、ああいう書きものになった、んだと思う。
http://richarddawkins.net/article,280,THANK-GOODNESS,Daniel-C-Dennett--Edgeorg

にしても、瀕死の状態ですら、「あなたの回復を神に祈ります」ってビリーヴァー(この語には、いっさいの侮蔑的意味合いはこめられていないことに注意)の友だちに言われて、自分のことを思ってくれていることに感謝しつつも、「その祈りに際して、やっぱヤギとか殺すの?」と言い返したい衝動を堪えきれなかった、というところが、やっぱデネットだなあ。
はやし 2008/09/16(Tue)08:14:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 はやし]
[08/27 名無権兵衛]
[08/23 はやし]
[08/16 名無権兵衛]
[07/01 はやし]
[07/01 はやし]
[06/11 坂巻さん]
[04/19 はやし]
[04/19 名無権兵衛]
[02/26 はやし]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]