忍者ブログ

実体で買ったものやらキンドル版デジタルデータで買ったものやら図書館で借りたものやら。


 Husserl or Frege?: Meaning, Objectivity, and Mathematics
Claire Ortiz Hill
(Open Court Pub Co, 2003)

これは、実体で買い。目次を見るかぎり、どれもおもしろそうではある。とりあえず、数学におけるプラトニズムについて論じた最後の5章に、ざっくりとでも目を通してしまおう。


 Old Dead White Men's Philosophy
Laura Lyn Inglis
(Humanity Books, 2000)

これは、図書館で借り。数年前から、神田の某(とぼかすこともないんだけど)洋古書専門店にあり、行くたびにいつも気になりつつ、値段的にそれほどのお値打ち感もなかったので、けっきょく買わずにいままですませていたものを、さいきん「人種・文化・性」という厄介な三つ巴について考える機会があり、それに関連して。


 Philosophy of Mathematics: Structure and Ontology
Stewart Shapiro
(Oxford Univ Pr (Txt), 2000)

以下はすべて、キンドル版デジタルデータでの買い物。

で、これは、日本でも所有しているので、迷わずにキンドル版で買い。もちろん、図書館でとりあえず借りといてもよかったんだけど、「数学におけるリアリズム」の旗手による本でもあり、しかも、いっぱんに「数学の哲学」を扱った本ということでも、なかなかよく書けているので、(どういうかたちでではあれ)手元においといて損はないかと。


 Computability and Logic
George Boolos
(Cambridge University Press, 2007)

これは、以前の版を持っているので、新版はキンドルで。論理学の本としては、しょうじきもっとタイトに書かれているものが好みなのだけど、ともあれ、よい本であることに変わりはなし。


 What Is Mathematics, Really?
Reuben Hersh
(Oxford Univ Pr (Txt), 1999)

「気軽に読める、哲学風味大な一般向け数学本」として。同じ著者の、やはり「気軽に読める、哲学風味大な一般向け数学本」として、こういうものもあり(これは、日本でも持っているにもかかわらず、こちらでも実体で買ってしまった。まあ、そもそもキンドル版がないんだけど)。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]