忍者ブログ

「アクセスアップを否定する!」むだづかいにっき♂を読んで、ちょっと書きたくなった。



確かに、「アクセスアップを否定する!」で言われてるように、「無差別にトラックバックを送りまく」ったり、「旬の芸能ネタを取り上げ続け」たりというのは、ぼくもそんなに好印象を抱かぬようなことどもだけれど、別に「心の底から湧き上がってくるような、書きたい!ということだけ書け!」(とまでは言われてませんが)とも思わんので、そういう人はそういう人で全然OKだと思う。

そういう人たちにとって、ブログとは言わば「点取りゲーム」のようなもので、そこに何を書くかとか、そんなことはあくまで手段に過ぎず、ひたすらアクセスアップを狙うようなものなのだろう。

アクセスを稼ぐために送りまくるトラックバックや、営業よろしく人のコメント欄になされるおべっかコメントには全く「意味」がなく、そういうブロガーが書くこと自体も「面白くない」と言われ、それはまあそうだ、とぼくも思うのだけど、そういう「アクセスアップ命」な人たちにとっては、「アクセスアップ」こそが「意味」であり「面白さ」なのだから、そういう風に言っても詮無いことだと思う。

「意味」や「面白さ」なんてそれぞれなんだし、「ブログそれ自体に感ずる『面白さ』」に幅、つまりは個人による感じ方の差を認めるのであれば、もう一歩進んで「ブログそれ自体、ではなく、それを使った結果としてある『面白さ』」ということにまでその「面白さ」の幅を拡げてもいいんではないか。


もちろん、ぼくとしても「数を稼がんかな」なブログが溢れるより、書きたいことを書き、そしてなおかつ「面白い」と思えるようなものが多いに越したことはない、と思うけど、「アクセスアップを否定する!」で言われているような「ブログ、かくあるべし」という風にまでは思わない。

何ゆえにそこまで「アクセスアップ命」な人たちを糾弾するのか。それはそれで気になる、というか、むしろそっちのほうが気になったりするんだけど。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» アクセスアップを否定する! 反応集
 アクセスアップを否定する!に対する反応等まとめて見ました。 自分が「人に読まれるに耐える文章」を書いているかどうか、という指針としては、アクセス数には意義がある。飽くまで大雑把な目安としての話ではあるが、アクセスアップの手法を全く取らない限りにおいて、アクセス数は実に正直である。 ---略--- つまり、アクセスアップへの「健全なこだわり」というものはあってもいいのではないか、という思いがまずある。 不倒城  最初にトラックバックを頂いたしんざきさんのこのエントリが、僕の言い...
URL 2005/03/18(Fri)17:51
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/21 Tamela]
[09/20 時計の販売]
[09/20 ブランド 時計]
[09/20 素晴らしいブランド偽物時計]
[09/20 ブランド時計コピー]
[09/20 ブライトリング時計]
[09/20 ルイ・ヴィトン激安ブランド館]
[09/19 ブランド激安市場ブライトリング]
[09/19 ロレックスブランド激安市場]
[09/19 カルティエ 時計]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]