忍者ブログ

町山さんところを何気なくのぞいてみたら『クローバーフィールド』なる映画のことが書いてあってそこに貼ってあったYouTube画像を見てみたらかなり深奥に飛びこんできたんで居ても立ってもいられず思わず鑑賞ということに相成ってしまったわけだがそんなことをしている暇なぞもちろんなかったわけでこれからが大変である。

つわけで以下、感想というか何というか、そんな感じのものをひとつ(ネタバレ的なものを含んでるかもしれませんので、そういうのが気になる人は読まないほうがよいです)。

まず、トレイラーを見てもらえばすぐさま分かるとおり、「事件」を撮影した手持ちカメラの映像が、その「事件」が起こったあと、どこか(トレイラーの最初では「かつて『セントラルパーク』と呼ばれていたところ」と言われている)で発見された、という設定で、これは言うまでもなく『ブレアウィッチ』である一定のポピュラリティを得た手法(あんまポピュラリティがない事例で言えば、昔から「ドキュメンタリを装った作りもの」という設定は、けっこうよくある)だと思うんだけど、この「装い方」がなかなかうまくできてる。

その「なかなかうまくできてる=効果的である」ことの第1点は、物語を伝える視点が一点固定なので、のっぴきならない非常事態なのに、じっさい何が起こってるかよく分からない、という不安感が出せている(ふつうだと、映画は通常「神の視点」から撮られるので、観客は「物語の登場人物」が知りえない情報もばっちり押さえてしまっているがゆえ、そういう「不安感」はあまりない)。そうした「非常事態」を引き起こしていると思しき「何か」も、破壊されたビルのあいだに煙る噴煙のなかに、ごくごく茫洋と「何かいる?」程度に写るだけ。

第2点として、上の点とほとんど相即的なのだけど、ある「出来事」を撮影する映像が、そうした「出来事」のべらぼうさゆえにブレブレになってしまい、はっきりと「何が起こっているのか/起こったのか」がよく分からないにもかかわらず/それがゆえに、「物語に回収しえぬ出来事」の臨場感というものが出せている(トレイラーでも見られる、自由の女神の頭部がすっ飛んでくる部分は、そうした「非常事態」に出くわして思わず携帯のカメラでそれを撮影してしまうという「いかにもありそうな、でも非常事態とは相容れぬ」行動と相俟って、何とも言えぬ禍々しさと「のっぴきならなさ」が演出できている)。

全体の構成として、見始めてかなりすぐに「映画がどう終わるか」がかなり正確に予測できてしまったり、「ドキュメンタリー」を装ってるくせに、こちら観客の期待に応える(=きわめて映画的)なショットがあったりと、難癖つけようと思えばつけられる部分はそりゃあるのだが、総合的に(いわゆる「ショッキングムーヴィー」とはちがった意味で)なかなかドキつかせてくれる映画でした。

ちなみに、如上でも言ったとおり、「ブレアウィッチ手法」とでも言うべき「手持ちカメラで撮影された風」の映像になっておりますので(劇場公開の映像は、トレイラーのそれよりもより「ホームヴィデオ」風な映像の肌ざわりになっている)、そういうのが苦手な人は見ないほうがいいかも、です(くぉんな張り紙が劇場の入り口に貼ってあったりする)。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/18 writing services company reviews]
[08/17 www.linux.co.uk]
[08/17 人気ブランドBagssjp,楽天市場 海外ブランド 腕時計bagssjp]
[08/17 http://www.flyblind.com]
[08/16 名無権兵衛]
[08/16 mezaninos em curitiba]
[08/15 ロレックスコピー]
[08/15 h0mepage.net]
[08/15 激安ブランド館N品激安専門店]
[08/15 韓国コピー]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]