忍者ブログ

いや、そりゃ即自的な感覚として「いっぱい入ってて得した!」っつう気にもなるかもしれませんよ。でも、実際問題、たとえば本編が40分で、そのあとちょっとしたシングルだとかライヴ音源だとかが入っていたとして、その40分を超えてからのその「おまけ」も、そのCDの頭のほうと同じ気がまえで聴くことができますかね? 少なくともおれは飽きちゃうな。だったら、本編とはちがう機会に、その「おまけ」だけ聴けばいい、って、それはそれで「正論」ではあるかもしれませんけど、聴かないですよ、そこまでして。それに、これがいちばん本質的、なんですけど、旧盤の再発CDとかだったりすると、往々にしてボーナストラックが入ってますよね。あれがもっとも腹立たしい、というか、邪魔なんですよ。そもそも、そういう「おまけ」部分を考慮せず、それとして完結したまとまりに、何の思慮もなく「おまけ」がつづいたりとかして、余韻もへったくれもありゃしない。それが、旧盤、というか、ヴァイナルでけっこう聴き込んだようなもので、そういうのをCDで買いなおしてそれにボーナストラックが入っていたとか、もう悪夢。本編の流れをだいたい知ってますから、B面が終わってレコードの針がすーっと所定の位置に戻るそのときに、深い息をひとつつくパンクチュエーションも分かってるわけです(できれば、もともとヴァイナルだったもののCD化の場合、A面とB面の区別も、その分断点にダミートラックを入れるなり何なりしてつけてほしいとも思うのですが、ここではそれはいいとしましょう)。それなのに、そういう(おれにしてみれば)大事な瞬間がボーナストラックによってぶちこわされると、ほんと「何だ」って思いますよ。だからおれは、ヴァイナル再発CDとか、そうではなくとも明らかに「おまけ」と分かる音源は、リップしたときに「本編」とは分けて保管し、通常再生するときはそういう「おまけ」は再生されないようにしています。まあ、「おまけ」をつけるという、そのこと自体はそれほど攻撃されるべきことではなく、場合によってはうれしいことでもあったりするんですが、それをするのにたんじゅんにCDの余った部分にぶちこむとかじゃなく、ちょっとぐらい値段が高くなってもいいから、そういう「おまけ」は8cmCDとかで別途配布してほしい。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
わかります、すげーわかります。2in1とかだとお得感あるんで逆に許せないでもないんですし、意外にボートラ含めて作品になっちゃう場合もないではないのですけど(トータスのミリオンズの日本版とか)。やっぱりアルバムの最後の曲って、「最後」ってことを前提にアーティストが作ってる場合が往々にしてあるわけですし、その意義がなくなっちゃうのは問題ありますよね。まぁ今はMP3で聴く機会が大半なんで、自分でカットできるんですが。デラックスバージョンとかかっても、やっぱりなんだかんだでオリジナル部分だけ聞くのがほとんどだったりしますね。
長谷部 2008/02/21(Thu)17:25:00 編集
2in1は全然オッケーっしょ。まあ、その場合でも、リップしたあと別々に保管、が基本だけど。ともあれ、再発盤じゃなくても、最近アルバムにデモ版とか入ってたりするけど、あれはどうかと思う。

で、ミリオンズはおれ、原盤しか持ってないんだけど、何が入ってんだろ? って、いま調べてみたら、ガメラとか入ってんのか! これレコでたしか持ってたなあ。
はやし 2008/02/21(Thu)18:39:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]