忍者ブログ

先の「『プリンキピア・マテマティカ』を読む (0)」において、「1+1=2」であることの証明の「示唆」は『プリンキピア・マテマティカ』第1巻の379ページ目でなされると言ったが、これはじっさいどれほどの手数がかかっているものなのであろうか?

もちろん、それなりにでかい版型の本の379ページ目ということだけで「けっこうな手数」がかかっているであろうことは直感的に感得できると思われるが、もう少し厳密に追求するために、Metamath programで「1+1=2」の「素」になる定理*54.43の「手数」を調べてみよう。すると、この定理を証明するのにトータルで(つまり、この定理の証明に用いられるサブ定理も証明した場合)10766ステップかかることが分かる(ちなみに、Metamath programの教えるところによれば、この証明を完全に、つまり、ひとつの省略もせずに展開した場合、その手数は10億ステップを越える、とのこと)。では、じっさいに「1+1=2」を証明すると、どうなるか? これも*54.43と同様にカウントしてみると、意外なことに(?)トータルでかかる手数は11831とのことで、*54.43とは1000ステップちょいしか違わない。なるほど、これはたしかに*54.43は「1+1=2」の「素」と言ってもいいかもしれない……。

というか、いずれにせよ、1万ステップを越える道のりをこれからちまちま歩んでゆくのかと思うと、おそろしいような、たのしいような。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]