忍者ブログ

BGMがわりにとテレビをつけたら、VH1CLASSICというチャンネルでほぼエンドレスにツェッペリンのライヴを流してやがる。にしても、やっぱり異様にかっこいい。ロバートプラントのヴォーカルはものすごい説得力だし、ジミーペイジのギターはドライヴしまくりだし、ジョンポールジョーンズのベースは地味ながらがっちり屋台骨を支えてるし、そしてボンゾのドラムはどすどす響きまくるしで、ちょっと文句のつけようがない。まいったな。しかも、ツェッペリンのライヴ特集がやっと終わったと思ったら、今度はウッドストックのドキュメンタリー……。これは何かの陰謀か? ともあれ、明日のテストに向けて教科書を読みかえしつつ横目でちらちらと見てしまう。テンイヤーズアフターが意外にもいちばんよかった。で、そのあとは、またまたオールドロック特集なのか、あきらかに何かを摂取しているジムモリソンの勇姿が……。

こうして試験前夜の夜は更けていく。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
ツェッペリン、ロンドンにて一日限りの復活ライヴをやったそーな。ペアチケットが二千万で売れたそーな。おそろしす。
希更 2007/12/12(Wed)07:57:00 編集
”I'm going to home”やったの?テン・イヤーズ・アフター。
Sita 2007/12/12(Wed)09:43:00 編集
あ、to は無しね。I'm going home.
Sita 2007/12/12(Wed)09:45:00 編集
どうやら2万枚のチケットに200万人の申し込みがあった模様。倍率だけ考えると、100倍とそれほど大したこともないように思えるが、やっぱり規模がちがうよな。
はやし 2007/12/12(Wed)10:56:00 編集
そりゃテンイヤーズと言えばゴーインホームでしょ! で、すでにもう発見済みとは思うけど、いちおうYouTubeの該当映像を。
<a href="http

ただ、ものは同じなれどこのYouTube映像、&quot;One More Time!&quot;と叫んだときのギターのツッコミ具合が、きのうテレビで見たときよりも引っこみ気味、なような気がする。音声のミックスがじゃっかんちがうんかな。
はやし 2007/12/12(Wed)10:59:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]