忍者ブログ

MBVリユニオンのことがどうしても頭から離れず、今日はそれなりに早起きしたにもかかわらずOnly Shallowのビデオを見たりして、ほんもののShoegaze(靴見つめ)っぷりにほれぼれしながらも、さすがに起きっぱなしで気分がわるくなってきたので、そろそろ寝ようか、というその瞬間、ごくさいきん行われたとおぼしきケヴィン・シールズのインタヴュ を発見してしまった。

まずインタヴュ劈頭の、"I've heard you are gonna make a follow up, a My Bloody Valentine record, a new one. Is that alright?"というインタヴュアの問いかけに対して、ケヴィンが"Yes, definitely"と答える部分で、言いあらわしようのない感情におそわれる。さらには、録音は"already done"な「新しいアルバム」についての"...different, but not radically different... sounds like My bloody Valentine"ということばで、完全にノックアウト。

それ以外にももちろん、このビデオはいろいろと「小ネタ」的要素も満載で、たとえば、ケヴィンはラモーンズが好きだったとか、MBVサウンドの秘密とか(これは、ざんねんながら、あまり大したことを語っていない)、ジョー・ミークの作りだす音像に「暗黒」を見ただとか、「そうだったのか!」と思わず口に出して言ってしまうほど。一人夜中に見てる(聞いてる)のだというのに。

さらには、このインタヴュをしているIan Svenoniusというおっさんが、単品でもなかなかおもしろいキャラで、ケヴィンの生い立ち(アメリカ育ちのアイリッシュ)の話のときに現象学的還元(もち、フッサールのあれです)を持ち出したり、ケヴィンが「ジョー・ミークがプロデュースした、えーと・・・・・・」と言いよどむと、ほぼすかさず「ああ、ハニカムズ(Honeycombs)ね」と答えられたり、見どころがある(ちなみに、このおっさんがやっているこのSoft Focusという番組では、ほかにも、マーク・E. スミスやジェネシス・P. オリッジやヘンリー・ロリンズやイアン・マッケイにもインタヴュしており、これらも必見、でしょう)。

とにかく、いちにちの終わり(始め?)にえらいもん見ちゃったな、という感じです。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
Only Shallowかっこいいですよね。最初からヒステリックに伸びるギターがなんともいえないです。
ギターのことを考えてた折に見たので、ちょっと調べたんですがジャズマスター/ジャガーが使われてるんですねぇ、これ。どちらもあまり器用にいろいろな場面に使えるとはいかないイメージがあるので迷いますが、こういうアタック音は理想に近いものがあるので、凄く惹かれます。ヒリヒリと鉄がゆれるような乾いた印象があるというか。
ていうかちょっと調べてみたら、ラブレスって25万ポンドの制作費がかけられたってみて、信じられないなぁと。今1ポンド226円程度と出、単純計算で5650万ですか…。
マイブラって「ラブレス」しか持ってないんですけれど、音の歪さや作りこまれた印象と比べて、曲は凄くポップでギャップが凄まじいです。それがあの独特の多幸感というか変な浮遊感の源泉って印象がありますね。
長谷部 2007/11/19(Mon)19:31:00 編集
え、Lovelessしか聴いたことがないの? そりゃいかんですな……てなことはともかく、ジャズマスターあるいはジャガーって、あんがい色々できるギターだけどね。というか、ジャズマスターやジャガーに限らず、何から何までオールマイティにこなせるギターなんてのは、ローランドのVGとかLINE6のVarlaxとかの特殊な例をのぞけば、そんなものは存在しないわけで、少なくとも他のギターに比べてとくべつ用途がせまいということはない。それより、ケヴィンはピックアップをP90と思しきものに換装しているのが気になる……。

あと、"Loveless"に異常な資金がかかったのは有名な話で、それがゆえにクリエイションの経営が傾いてつぶれたとかまことしやかに語られるほどだけど、とにかくスタジオ代がかさんだみたい、だね(じつはクスリ代に転用していた、とかいう話もあるけど)。まあ、あのWall of Soundsを考えると、それもそうかな、と思わされる。
はやし 2007/11/19(Mon)20:15:00 編集
日本での話しなのではやしさんとは直接関係ないかもしれませんが、フジロックフェスティバルにマイブラッディヴァレンタインが参加予定であることが告知されたそうです。とはいえ、前科が相当あるバンドなんで、本当に出るのかどうかは疑わしいところですが。後追いの僕からすると、リマスターEPを出してほしい。
長谷部 2008/03/05(Wed)12:42:00 編集
な! ぬ!(しばし絶句)

いやあ、これ、ぎりぎり日程的に無理だなあ。それ以前に、フジロックは運営がかなりずさんで、けっこう肉体的にきついらしいしなあ。でもなあ。

ちょっとべーやん、代わりに行ってきてよ。
はやし 2008/03/05(Wed)14:07:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/23 sizegenetics results]
[06/23 hermes birkin 25 bags faux]
[06/23 hermes kelly 22 handbags cheap]
[06/23 wholesale cartier love bracelet white]
[06/23 hermes birkin 35 bags price]
[06/23 similar cartier bracelet pink gold]
[06/23 how much is the replica cartier bangle]
[06/23 copy bvlgari white bracelet]
[06/22 cartier calibre white gold price list]
[06/22 偽物]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]