忍者ブログ

以前に常駐リンク張ってもらってるよ!と紹介したBund.jpさんとこのブログ部門で、だいぶ前に翻訳を始め、未完のまま放ったらかしになっている「今日アウトノミアは何を意味するか?」が紹介されておりました

で、自分じしん、いまだ「アウトノミアとは何なのか」とか「労働の拒否の意味するところは何で、そしてそれはどういうインパクトを持つのか」ということに関してよく分かっていないので(というか、分かっていないからこそ前述の論文を訳しつつ、手探り手探り進んでいこうとしていた)、突っ込んだコメントはできうべくもないのですが、「今日アウトノミアは……」を紹介していただいたエントリで、「そうだな」と思ったところが2点ほどあるので、それについて。

まず1点目は、マルクス主義も資本主義と同じ「産業主義」である、ということ、つまり、マルクス主義に限らず、いわゆる「左翼的立場」というのは、ほとんど先進国のことしか問題にしていないのではないか、ということ。そうなると、いわゆる「後進国」の貧困の問題などがすっぽり抜け落ちてしまう。もちろん、「左翼的立場」を採る人たちのなかにも、個々人としてそうした貧困問題に関心をよせ、何がしかの活動に取り組んでいたりもし、のみならず、党単位でそうした取り組みに向けて何らかの声明を出したり、学術的には「分配」の問題としてそうした貧困の問題が扱われているが、全体として「左翼的立場」には、どうしてもある種の「身勝手さ」がつきまとう。

2点目に、資本主義は左翼が主張したことをその主客を転倒して上から実現してきた、ということ、つまり、外形的に言えば、資本主義は左翼の主張を飲みつづけてきた、ということ。これは、左翼的立場を採る人たちはぜひとも考えておかねばならないポイントで、何かある主張をなす、ということだけではなく、その主張が受け入れられた場合、それがどのようなかたちで実現されるのか、ということをも、あたうかぎり全体的な布置を射程に入れて考えなければならない。ようするに、彼ら彼女らの考えや、それら考えに基づく行動は、何か場当たり的である、との印象を拭いえない。

……と、こう書いてきたが、これらのこと、つまり、先進国主義的な部分、考えや行動が場当たり的な部分は、何も「左翼的立場」の人たちに限ったことではない。ただ、ひとつだけ言えるのは、そういう立場を採る彼ら彼女らが、ほんとうにその存立基盤を時間軸のある程度向こう側に向けて維持させたいのなら、こうしたことはぜったいに無視できない問題としてあるだろう。





って、それはともかく、「哲学研究者(現在留学中)」って、何かかっこいいっすね。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
初めてコメントいたします。
「旗旗-Bund.jp」の草加耕助と申します。トラックバックをありがとうございました。

ここのレベルの高さに恐れおののいておりまして、本当はこっそりと紹介しておきたかったのですが、まあ一応は礼儀だしと思ってやむなく(笑)トラバさせていただいたものです。

そんなわけで、こちら様からトラバがきていた時は、思わず茶をふいてしまいましたが、優しく「同意できるところ」だけに言及いただく書き方をしていただき、とりあえずは冷や汗をぬぐっております。自身の支離滅裂さや浅慮は自覚しておりますので、そのあたり、今後もお手柔らかに願います。
草加耕助 2007/09/21(Fri)20:29:00 編集
「哲学研究者(現在留学中)のブログ」

にしたらいいと思う。胡散臭い感じで。
希更 2007/09/21(Fri)23:34:00 編集
草加さん、はじめまして。

ぼくのところはレベルが高いかどうかはともかく、何か人をして近寄ることを躊躇させる面があるらしく、草加さんのようにトラバを打ってくれたり文中にリンクを張ったりということなしに、ここについて「何かおっかないところ」みたいなことを言われているのはこれまで何度か目にしたことがあるんですが、じっさいはエーカゲンなやつがエーカゲンにやってるだけのところなので、何とぞ身構えずにお付き合いいただければ、と思います。

それで、ほんとうは上記のエントリは草加さんのところのコメント欄に投稿しようと思っていたのですが、書きはじめると思いのほか長くなってしまい、単独エントリ&トラバ打ちというかたちにさせていただきました。そして、ここに書いたことは、「とりあえず同意できるとこにだけ言及」といった「やさしさ」とはあまり関係なく、ぼくじしんの無能さと怠惰さの現れ、とお受けとりください。

基本的なぼくの考えは、一人ひとりが生きたいように生きていければそれに越すはなし、というきわめて個人主義的なものなのですが、実際問題、そういう安穏なことを言う以前に、生きたくても生きていけない人たちがたくさんおり、さらに、もし世界中の相当数の人たちが「とりあえず生きていける」という状態が実現したにしても、それぞれが生きたいように生きていけば、かならずや利害(これは経済的な意味でのそれでもあり、「信念」というようなものでもあるでしょう)の対立は避けられず、そこをどう捌くかが肝になる、ということで、左翼にせよ右翼にせよ、「まず理念ありき」みたいな考えにはどうにも「?」となってしまいます。

……とまた長くなってしまいそうなので、とりあえずこのあたりで。
はやし 2007/09/22(Sat)06:08:00 編集
じつはほんとうに、期間限定で「哲学研究者(現在留学中)のブログ」にしようかと、ちょっと考えないでもなかったし、いまもなお考えてはいるが、たぶん変えないであろう。
はやし 2007/09/22(Sat)06:38:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/23 Eddieodomy]
[10/23 fake lucky alhambra bracelet]
[10/23 van cleef necklace wholesale fake]
[10/23 Best Break Dancer In The World]
[10/22 van cleef and arpels sweet alhambra earrings imitation]
[10/22 AndrewEndom]
[10/22 Vitor]
[10/22 bvlgari watches for sale knock off]
[10/22 激安ブランド館時計]
[10/22 ロレックスブランド激安市場]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]