忍者ブログ

ネットやっててリンク辿ってったらこんなとこに行きついたんでやってみた。

で、診断結果は以下の通り。

1. 性格
貴方は社会の規則や常識などと云うものに、殆ど縛られないタイプです。考え方が非常に革新的と云うか、無責任と云うか、とにかく反体制派で有る事だけは間違い有りません。又、周りの人々の動向を余り気にしないタイプで、自分に対する批判なども、全て柳に風と受け流すタイプです。考え方や行動は、徹底した合理主義者で、どんな事態に直面しても、それらを割り切った考え方で、躊躇(ちゅうちょ)する事無く、処理出来るタイプです。完全なマイペース主義者で、自分の生きたい様に生きる事をモットーに、全ての柵(しがらみ)を振り切って、自分の人生を少し離れた所から、鳥瞰(ちょうかん)している様な傾向の強いタイプで有ると云えます。


がははははは! 「とにかく反体制派で有る事だけは間違い有りません」って、断言されてら。そうかな? そんな「打倒!」みたいには思ってないしさ。それと、「自分に対する批判なども、全て柳に風と受け流すタイプ」も違うかもな。おれ意外と、自分への批判には謙虚に耳を傾ける方だと思うもん。ま、思ってるだけ、なのかも知れんが。

2. 恋愛・結婚
計算高く、分析力、判断力に長けて居ますので、反体制的なマイペース主義者で有るにも関わらず、恋愛や結婚は、かなり常識的な線に落ち着く可能性が高いでしょう。しかし貴方は、もともとブレーキ装置の欠けたタイプなので配偶者次第では、糸の切れた凧の様になる可能性も否定出来ません。配偶者に対しては、

  1. 約束を守る事
  2. 責任を果す事
  3. 妥協を忘れない事
    の三つが特に注意すべき点でしょう。


「もともとブレーキ装置の欠けたタイプ」って、なんかひどくない?

3. 職業適性
重い責任や使命を課せられる様な仕事は全く不向きですし、常に人の顔色や態度を見て、臨機応変な対応を迫られる様な職業も、避けた方が無難です。故に警察官、刑務官、検事、判事、弁護士など治安関係公務員や法律家。サービス業、秘書、事業家などは全て不適正でしょう。性格的に無難と思える職業は、学者、エンジニア、コンピュータ技術者、各種の技術士、その他でしょう。


要するにさ、何にも向いてないってこと? でも、性格として「人の顔色や態度を見」ないってことと、仕事上のスキルとして「人の顔色や態度を見て、臨機応変な対応」ができるってことは、別のことじゃないか?

4. 対人関係
ややもすると、遁世の傾向がありますし、それ程で無くとも、我関せずと云う個人主義、孤立主義の色合いが強まって行きそうな傾向が有りますので、そこの所を適当に調整する必要が有るでしょう。


ふーん、そんなもんかねえ。確かに友だちは少ないけどさ。



てなわけで、「全っ然ちげーよ!」ってんではないけど、「すげー当たってる!」ってわけでもないな。つか、自分がどんなか、だなんて、自分では分からんしね。

ま、何にせよ、笑わせてもらいました。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
やってみました。
性格
高い判断力を、自分の都合の良い方へ、自分の欲望を充たせる方へと、他人の被害や犠牲を一切考慮せず、利己一方に活用して行くタイプです。

恋愛・結婚
典型的なドンファンのタイプです。

職業適性
邪道に走らず正常な努力で、貴方の性格特性を生かせる道が有るとしたら、それは芸能関係か、芸術関係より外には、一寸見当りません。芸能や芸術の世界は、運や才能が大きく作用する不安定な世界ですが、性格的には十分適性有りと判断します。

対人関係
*注意事項
思い遣りや同情心、寛容心が欠如しています。
自己主張が強過ぎます。
気儘で頑固過ぎます。

…人として終わってました。
以前やった時は普通だったんだけどなあ。
めむひ 2005/02/08(Tue)20:49:00 編集
めむひさん、診断結果、サイコーではないですか!

傍若無人であることを翻って内省しちゃったりすると「ああ……」なのかもしれないけど、そんなことを頓着しなければ、無敵ですよ、無敵。いいなあ。

「邪道に走らず正常な努力で」って、ここのくだりもいい。邪道、万歳! 正常な努力、くそくらえ!

というわけでコメントありがとうございました(閣下風)。
はやし 2005/02/09(Wed)11:19:00 編集
はやしさん、心理テストしてみましたよ。本当に笑わせてもらいました。
いやあ、何が面白いっていうと、ちょっと気分を変えて答えると信じられないくらい結果がちがうの。本当に僕の精神が、分裂気味であるせいかもしれないけど(笑)、まあ、日本の心理テスト、心理学の類は本当に遅れているというか何というか。で、自分なりにこの心理テストを「テスト」してやりました。まず、全部「はい」で答えると、貴方は完璧な人間といわんばかりの判断でAAAAAの診断。全部「いいえ」で答えると貴方は人間失格といわんばかりにCCCCCの診断。全部「どちらともいえない」で、あなたはBBBBBでとても普通の人って診断。この瞬間、この心理テスト氏は、多分本当のアホに違いないと思い、色んなパタンを試してみましたが(おれは暇人か?(笑))、完全にテストのパタンを読み取ることはできませんでした。ただ、この「テスト」氏は、「はい」がとてもお好きで、「いいえ」がとてもお嫌いなご様子ですね。「はい」が50は極論としても、「はい」が45もあると、それはそれで、問題をかかえているひとのようにも思えるのですが、とにかく優等生扱い。時々、心理テスト、心理学なるもの真に受けられて落ち込む方がいらっしゃるので、おちゃらけに書いてみました。他のエントリーで、文系理系の線引きの話をされていましたが、僕は、日本の心理学は哲学より、はるかにはるかに異質で学問ではないと思います。要は、とんでもだと思います。
それから、昨日アマゾンで8冊とりあえず、ご紹介頂いている本の注文をさせていただきました。頑張って読んでいきます。ありがとうございました。
原作たそがれ清兵衛 2005/03/21(Mon)10:42:00 編集
原作たそがれ清兵衛さん、こんばんは!

いやあ、笑えますよね、この性格診断。ぼくは解答パターンを色々変えて解析、ということはしませんでしたが、これ解答している途上から、大体どういうこと言われるか分かっちゃいますよね。とはいえ、「とにかく反体制派で有る事だけは間違い有りません」までの断言をされるとは思いませんでしたが。

日本人ってのは、ってあまりにもあんまりな大括りですが、他国民に比べても有意に占いというか、心理テストが好きな感じがしますよね。

こういう心理テストやら占いめいたものって、畢竟「あなたはこうなんですよ」と言われて安心したい、また占う方やテストする方でも、そのことを承知した診断を下しているように思います。

だから、まあ、旧約聖書の神の言葉をもじって言うと「『私』とは、私がなるであろうところのものである I am what I will be」と自己規定しているぼくとしては(って、あまりにもドゥルージアン過ぎでしょうか?)、そもそも「あなたはこうなんですよ」だなんて、「うるせー!」ぐらいなもんなんですが……でも、お笑いとしてはかなり面白かったです。

で、心理学、確かに一部は「トンデモ」なもの、ありますねえ。まあ、心理統計や認知系のものからは、それなりのことを学ばさせてもらったので、あんまりでかい口は叩けませんが。とはいえ、伝統的心理学は、ちょうどクワインが哲学に対して「人間理解なんて心理学に譲ったら?」といったように、脳科学にその役割が委譲されんとしていることに危機感をもうちと持つべき、と思います。って、まあ、知ったこっちゃない、といえばそうなんですが。

ぼくが紹介していた本をお買い上げいただき、ありがとうございます。原作たそがれ清兵衛さんにも楽しんでいただけるといいんですが……。
はやし 2005/03/22(Tue)01:25:00 編集
性格
貴方は泣き笑いを繰り返しながら、それでも人生は面白く楽しいもので有ると感じているタイプです。貴方は鎖を解かれた犬の様に、全く自由な境地でそこらを駈け廻って居ます。ユーモアや創造性に富んだ愉快な人ですが、無責任で正義感や道徳心に欠ける面が有るのと、我儘過ぎる所が大きな庇です。

恋愛・結婚
自由奔放な恋をする可能性が高いでしょう。その際は既成の常識や倫理を殆ど斟酌しないので、意外な大穴を射止める場合も有りますが、とんだスキャンダルに発展する場合も有るでしょう。結婚した後も基本的な性格はそう簡単に変るものでは有りません。貴方の配偶者になった人は、枕を高くして寝られない可能性が有ります。

職業適性
貴方の場合、じっと我慢の子と云う様な仕事では、絶対に永続きしませんので、そこの所を充分に心してかかるべきです。興信所の探偵の様な仕事とか、企画立案専門の様な仕事なら、貴方の好奇心を満足させながら、アイディアや機転を生かす事が出来るでしょう。

対人関係
人付き合いにもルールが有ります。無責任、気儘、はしゃぎ過ぎなどにはくれぐれも注意して下さい。

俺は犬だったらしいな、うん。
<a href="http
宮本浩樹 2005/04/29(Fri)20:11:00 編集
がはは、おれ宮本さんとは実際に会ったことないけど、これさ、けっこう当たってんじゃない?

ま、とにかく、無責任で、気儘だ、と。そんなん、注意しろ、って言われたって、今更もうどうしようもないよねえ。

それと、もう全然関係ないことだけど、宮本さん、松岡正剛の千夜一冊での『構成的権力』の書評、読んだ?
<a href="http

なーんか、これ、イマイチイマニ、じゃないかなあ。

前半はほとんどビオグラフィックなことに終始しちゃってるし、後半も単なる内容紹介で、いつもの点が線を作り、線が面を構成し……っていう「正剛節」が見られない。

にしても、千夜千冊、いつまで続けんだろ? まあ、死ぬまで、だろうな。
はやし 2005/04/30(Sat)12:01:00 編集
うわ、「千夜一冊」って……でも、千夜かけて一冊の書をじっくり読む、てのも、それはそれでいいもんだよねえ。
はやし 2005/04/30(Sat)12:56:00 編集
フリー アズ ア バード、鳥のように自由に・・・とかさ、もっといい表現があるじゃん。
ま、「鎖を解かれた犬」も悪くないけどさ。
昔、某掲示板では「檻から逃げ出した猛獣」みたいに扱われてたから…。

責任をとらなきゃならないって羽目にだけは陥りたくないし、正義感は敵だと思ってるし、少なくとも罠だな。道徳心なんて見返りを求めて投資するようなもんだから無価値。当たってるよ。
特に配偶者は首が痛くなるくらいうなずいてると思うな。

千夜千冊の番外編は知らなかった、『構成的権力』の書評読んでみたけど、ネグリの紹介としてはいいじゃん。俺自身も抜き書きのノート作っただけで「編集」は挫折したまんまだからとやかくは言えないな。誰か「構成的権力」の日本版を書かないかな、なんて思ったのを憶えてるけど松岡氏、書かないかな。

それより
<a href="http
こっちのニーチェ評のほうが注目だな。
宮本浩樹 2005/04/30(Sat)15:18:00 編集
鳥のように自由……って、それじゃあ「何をしでかすか分からない」という(宮本さんの「重要な」?)属性が表せてないからダメでしょー。

それはともかく、確かに紹介文としてはいいのよ、松岡正剛の『構成的権力』評。でも、それ以上のものをやっぱり「期待」しちゃうわけで……。まあ、他人に何かを期待したりというのは、非常によろしくないってことは分かってるんだけどね。

で、ニーチェ評、注目、というか、あれはすごいよね。「ぼくがニーチェについてこのような試みをするのは初めてなのである」という言からも察せられるように、今まで内に溜まっていたものが、堰を切ったように一気に噴出している感じ。
はやし 2005/04/30(Sat)23:09:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]