忍者ブログ

スラドのヘッドラインを見ていたら、「世界初の実用量子コンピュータのデモが行われる」というニュースが目についた。

このニュース自体は、記事中の議論、および色々な関連資料も併せ見るに、今の段階ではあまり真正面から受け止めないほうが吉、という感じはするけど、でも、この手の話はいったん動き出すとそこからが早かったりもするので、そう遠くない未来(50年後、とか)には、数億円とかで売ってたりするのではないだろうか、と考えると、ちょっと楽しい。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
なぜか僕も昨日、量子コンピューターについて調べてました。つっても一般人向けの大まかな理屈を見て「うーん」と思ったり、あるサイトでは科学者(なんですか?)みたいなのの引用で「多世界解釈を証明する」だとか「意識の謎を解明できる」とか、なんかスンゴイこと言ってるなぁとだけ思ったのですが。
長谷部 2007/02/14(Wed)05:36:00 編集
量子コンピュータの話で「多世界解釈」だの「意識の謎を解明できる」だの言い出してるというのは、まず間違いなく「ト」ですので、そのサイトは無視したほうがよいかと。というか、もし差し支えなければ、そのサイトを教えてもらえれば攻撃をしかけに行きたいぐらいです。
はやし 2007/02/14(Wed)19:53:00 編集
こんばんは。昨日はお騒がせしました。
もう五年程前ですが、量子コンピューターの大家が書いたという宣伝文句に引き寄せられ、「デイヴィッド ドイッチュ『世界の究極理論は存在するか』」を読みました。
ですが、少なくとも数学の記述に関し、余りの「ト」であること驚いた記憶があります。
それ以来「量子コンピューター」というものを信用してなかったのですが、量子コンピューター自体は、現在のところそれほどの性能は出ないとしても、間違いなく実在すると考えて良いのでしょうか?
というか、どうしても原理が分かりません。量子論というか、物理一般全然分からないので、仕方ないのかも知れませんが、不思議なものです。余りに不思議で脳内量子意識が作動しそうです(ト)
かがみ 2007/02/14(Wed)22:05:00 編集
ドイッチュのその本は、数学的にもさることながら、内容自体のあまりの大風呂敷にびっくりしちゃいますよね。まあ、こういう「奇人」によって、なんらかの技術的ブレイクスルーが切り拓かれたりすることがあったりするので、無碍にその存在を否定しようとは思いませんが、その突飛な発言ゆえに、発言主が関わっている分野の信憑性までアヤシゲに思われる可能性というのをちょっとはドイッチュも気に留めたほうがいいですよね。

ともあれ、量子コンピュータ、というか、量子計算は、それなりに堅実に研究が蓄積されつつあり、たしかIBMは7qubitの実働機の作成に成功しているはずです。ので、量子コンピュータ自体はたしかに実在する状況にはあります。ただ、それが有意に用いられる、つまり、実用的な用途に使うことができる、というのは、まだまだ先でしょうが。
はやし 2007/02/15(Thu)02:50:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]