忍者ブログ

呆れるほど行動パターンが単調なおれ。

で、オアゾに行った時点でそれなりに荷物を持っていたので、物理的な意味で軽い本、つまり文庫やら新書やらが主になった。

  • 遠山啓, 文化としての数学, 光文社
    遠山啓がいろんなところで発表した数学エッセイをコンパイル。powerを下手に「冪」だの「累乗」だの言うより、たんじゅんに「力」で「リキ」と読めばいいではないか、そうすると、「力指数」、「力級数」と、発音してもなかなかよろしい具合になるし、とか、微妙にふざけた文章がいい。あとがきは吉本隆明(東工大で「量子論の数学的基礎」なる講義を受けていたそうです)。

  • サイモン・シン, フェルマーの最終定理, 新潮社
    フェルマー文庫本としては、それなりに最近出たこっちを買おうかなあと思っていたのだけど、何だか半端な感じなので思いきってユルユルなこれにした(半端にフォーマルであるなら、最初からがっつりとこれとか読んだほうがたぶん楽しかろう、という判断)

  • 田川建三, マタイ福音書によせて, 洋泉社
    以前紹介した『宗教とは何か』の下巻。この巻でも、相変わらずの「力強い身も蓋もなさ」ぶりで、たとえば、「貧しいものは幸い」と題された第1章は「これは嘘だ」と始まっている。

  • 阪本昌成, リベラリズム/デモクラシー, 有信堂
    これは微妙に持ってるような気がするのだが、でも、第2版ではなかったよなあ、と何だかよく分からない理由をつけて購入。

  • Phillipe Mengue, Deleuze et la question de la démocratie, Harmattan
    どうなんでしょうねえ。
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
あけましておめでとうございます。田川さんの本、面白そうです。ちょっと笑ってしまった。今度図書館で探して見ようと思いました。ではでは。
iosif 2007/01/03(Wed)15:12:00 編集
どもども、おめでとうございます。

田川さんの本はいずれも激烈でありながらどこかすっとぼけた風味があり面白いのでおすすめです。
はやし 2007/01/04(Thu)02:04:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]