忍者ブログ

つれづれなるままに。

  • Uffie/Pop the Glock (Ed Banger )
    Warszawa一番新しい12インチがSingle of the Weekに挙げられていたので、どんなんだっけ?とデビュー作を聴いてみた次第。で、どうなんでしょうねえ、これ。これだったら、ネリーファータドとかのほうが景気がよくていいような(って、比べるのは間違い?)。

  • Nelly Furtado/Loose (Geffen)
    というわけでネリーファータド。最近の(というほど新しくはないけど)ポップミュージックのなかでは、けっこういい線、なんではないでしょうか。全体的にウェルメイドで嘘くさい雰囲気が、こういうものを聴く上での醍醐味ですな。

  • Acoustic Ladyland/Last Chance Disco (The Babel Label)
    これは何て言えばいいんでしょうかね、ジャズロックと言うか、端的にハードプログレ、というか。なかなかいいんですけど、個人的にはもうちょっとエディットかましまくったようなもののほうが好みかな。

  • Jaga Jazzist/A Living Room Hush (Ninja Tune)
    というわけで「エディットかましまくったジャズロック」とでも言うべきジャガジャジストのこのデビュー作を。タワレコでこのアルバムを試聴したとき、初っぱなの「ぐわぁ!」っとくる感じにやられました。こういう、「生ドラムをエディット」ってのにはおれ、弱いんですよ(Tone Recとか)。

  • James Blackshaw/O True Believer (Important)
    以前から聴きたいと思っていたブラックショウ、やっと聴けました。で、感想なんですけど、ちょっと録音がきれい過ぎと言うか、エコーかかり過ぎ、って印象を受けます。基本的にはたしかに、おれは「遠い音」が好きではあるんですが、ことこの手の音に関して言えば、もっと「近い感じ」のほうが合ってると思います。

  • John Fahey/Requia (Vanguard)
    というわけで、やっぱりフェイヒイのこれを。ブッラクショウくんもフェイヒイなんかと比べられたかないでしょうが、でも仕方ないですね。で、このアルバム、やっぱりすごいです。

  • Daniel Meteo/Peruments (Meteosound)
    んー何か淡々としてんなあ、と。それだけで終わりかよ、って感じですが、それだけ、ですね。いや、わるくはないんですが。

  • Rashim/Suns.Shadows (Mosz)
    盤面にキズのついたCDをバックにかけながら演奏しているような1作。Warszawaでは「クセナキスの打楽器作品とテクノのグルーヴをパッチしたような」なんてことが書かれてますが、あんなケッタイなもんではなく、非常に聴きやすい作品、と言えるのではないでしょうか(クセナキス云々なんてことが言われるに至った顛末はたぶん、"Yes, Xenakis"というタイトルの曲があるからで、たしかにこの曲に関してはちょっと「ぽく」はあるんだけど)。

  • Nina Nastasia/On Living (Fat Cat)
    アルビニプロデュースによるフィーメイルフォーク。同じ路線であるジョアンナニューサムに比べれば何ぼか聴きやすく、そして、世に言われるほど暗黒でもゴスでもない、と思います。

  • Hammock/Raising Your Voice... (Darla)
    前作Kenotic もかなりお気に入りなハンモックの最新作。1曲目、ゆったりとしたパッドに、深いディレイがかかったギターがゆらめき、そこに「エンヤか!」と突っ込んでしまいそうな透明感溢れる女声ヴォーカルが溶融してくるって言ったら、あーた、ノックアウト、でしょ。2曲目以降もかなり「お約束」な感じで楽しめます。
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
ドイツ版サーフミュージックてのを、探したけどありそで無い。
でも、こんなパクリや
DUMB ANGELS / Love & Mercy
<a href="http

こんなユルユルのが、あった。
<a href="http

で、Jaga Jazzistが、いいな。
Sita 2007/01/09(Tue)19:44:00 編集
ジャーマンサーフ、ないわけはないので、こちらでも継続してハントを続けたい、と思います。

それはそうと、Dumb Angelsはたしかに、フェイク度満点ではあるけど(だって、プースティックスのメンバーがやってて、かつ、あのフィースレコードから、と言えば、まともな盤なわけはない)、ジャーマンでも、そしてサーフではない、と思われ、神聖ローマ帝国のようなものか、と思い至った次第でございます。
はやし 2007/01/10(Wed)23:22:00 編集
must to do満載の時に限って探し物とかに逃避したりして、とりあえず見つけたのがこの二つ。
良し悪しは別としてね。で、ドイツ語読めない。
Surf Music from Germany
<a href="http
Surf music from Berlin
<a href="http
Sita 2007/01/11(Thu)12:59:00 編集
おれもあれ以来、まぼろしのGerman Surfを探し求めているんだけど、あったにしても「こんな音源手に入るかい!」というものだったりして、なかなかむずかしい。理想を言えば、いまのように情報ネットワークが発達しておらず、断片的な情報しか伝わりえなかった、そういう時代につくられたものがいいんだが……。
はやし 2007/01/11(Thu)21:52:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/18 writing services company reviews]
[08/17 www.linux.co.uk]
[08/17 人気ブランドBagssjp,楽天市場 海外ブランド 腕時計bagssjp]
[08/17 http://www.flyblind.com]
[08/16 名無権兵衛]
[08/16 mezaninos em curitiba]
[08/15 ロレックスコピー]
[08/15 h0mepage.net]
[08/15 激安ブランド館N品激安専門店]
[08/15 韓国コピー]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]