忍者ブログ

先日生協でFoucault 2.0 という本を見つけた。

おれは、「何とか2.0」なる、最近巷間でよく聞かれないでもないこの言い回しに何とも言えない生理的な嫌悪感を覚えているので、この本もタイトルを見た段階で「どうなのよ?」感が濃厚に漂ったのだが、そういうファーストインプレッションでものごとを判断してはなるまい、と全体をざざっとスキミングしてみた。

で、要は、今現在ガリマールから刊行中のフーコー講義録についての解説本、といった趣で、「2.0」っつのは、「著作」から窺い知れるフーコーを「1.0」とすると、講義録から窺い知れるフーコーは「2.0」だ、ということらしい。

でも、おれ自身のフーコー講義録をつまみ読んだ感じから言うと、別段「著作」でのフーコーと「講義録」でのフーコーに、「1.0/2.0」なぞという区別を付けるような違いがあるようには思えない。もちろん、人の常として時の過ぎ行くにつれて主張することやそのやり方に変化があるのは当然のことであり、フーコーも人の子、そうした変遷というのは言うまでもなく存在する。だが、繰り返しになるが、そうした「違い」はけっして「著作/講義録」ということに起因するものではない。そうした意味で、このFoucault 2.0 はかなりミスリーディングなのではないか。

ただ、そうしたことを度外視すれば、フーコー講義録の手堅いまとめとして読め、そして彼の著作との「含蓄的からみあい」についてもそれなりに面白いところがあるように思えた。

つわけで、興味があれば手に取ってみてもいいのでは?

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]