忍者ブログ
哲学・思想に材をとった語学読本について書きながら、自分が語学を学びはじめたときに読んでいたあれやこれやの本を思い出していた。以下、そういう本をめぐっての、問わず語り。

英語
英語は、小学生のころまだインターネットなぞなかった時分コンピューターにかんする情報を英語で収集して読んだり、中学生のころビッグ・ブラックのレコードのインナーに書かれていたスティーヴ・アルビニの激情あふるる文章を読んだりしていたので、気がつくと何となくは読めるようになっていた。ただ、それなりにまとまりのある英語の文章、つまりは英語で書かれた本を読みはじめたのは高校生になってからで(もっとも、何語で書かれていようが、高校生になるまで本というものをほとんど読んだことがなかったのだけど)、じゃあ何を読んでいたのかというと、Conjunctions というポストモダン文芸誌がまず思い出される。いっぽう、哲学・思想ものでは英語で何か読んだかというと、高校生のころぼくはいっぱしのポモ・ボーイで、『言葉と物』やら『アンチ・オイディプス』やら『グラマトロジーについて』やらを読むのに忙しく、英語で哲学・思想ものを読んだ覚えはほとんどないのだけど、ゆいいつ、英文読解問題集にラッセルの文章がのっており、ちょっと興味を惹かれたので『懐疑論集』を読んで「ものすごく読みにくいなあ」と思ったのを覚えている。(そして、ラッセルの文章は、いまでもぼくは苦手だ)

フランス語
上述のとおり、高校生のころぼくはポモ・ボーイだったので、フランス語はもちろん勉強した。そのさい、「ぼくの語学学習法」で書いたように「文法は短期間でひととおり終わらせ、あとは読みたい本を読むなかで足固めをしていく」という方法を採り、文法をひととおりやったあとは『テクストの快楽』を読んだ。(「文法をひととおりやったあとに読む本」として、もちろん『言葉と物』や『アンチ・オイディプス』も候補にあがったのだけど、『言葉と物』は文章がむずかしすぎるし、『アンチ・オイディプス』は文章自体の難度はそれほどでもないけれど文と文のつながりが分からなさすぎで、何より、両者とも異国語ではぜったいに読み切れる気がしなかったので、文章も端麗で読みやすく(ただ、どくとくの省略語法には慣れるまでちょっと時間がかかったけど)、何より、どこから読んでも、そしてどこで読み終えてもいいという気楽さから『テクストの快楽』にした)

ドイツ語
ドイツ語は、大学に入ってすぐ、文法をとっとと終わらせ、『論理哲学論考』を読みはじめたのだけど、文章はかっちりしていて読みやすく、しかも高校のころの愛読書だったということもありそれなりに読めてしまい、勉強になっている気がぜんぜんしなかったので、とちゅうからレクラム文庫のシュトルム『みずうみ』も併読した。(なぜ『みずうみ』をチョイスしたのか、いまとなってはまったくの謎。昔の自分に選んだ理由を聞いてみたい)

ラテン語・ギリシア語
ラテン語とギリシア語は、大学入学前の春休みに文法をひととおり終わらせ、大学ではいきなり中級から受講した(そして、いま忽然と、ラテン語の授業初回の自己紹介のとき「バウムガルテンを読みたいから授業をとった」という女の子がいて、「なんだかとんでもないところにきてしまったようだぞ」という思いをつよくしたことを思い出した)。授業では、ラテン語は『ガリア戦記』を、ギリシア語は『パルメニデス』を読んだ。そのさい、上述の「ぼくの語学学習法」で例を示したように、ノートに原文を数行おきに書き、その数行に文法事項等をびっちりと書きこんでいくという読み方をした。(ただ、これは「授業」という枠組みがあったからこそ継続できた読み方であって、課外では、もっぱらたのしみのため、『ギリシア・ラテン引用語辞典』をそぞろに読んでいた)
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/18 writing services company reviews]
[08/17 www.linux.co.uk]
[08/17 人気ブランドBagssjp,楽天市場 海外ブランド 腕時計bagssjp]
[08/17 http://www.flyblind.com]
[08/16 名無権兵衛]
[08/16 mezaninos em curitiba]
[08/15 ロレックスコピー]
[08/15 h0mepage.net]
[08/15 激安ブランド館N品激安専門店]
[08/15 韓国コピー]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]