忍者ブログ


最近、博士論文の執筆は以下のような感じでやっています。

まず、本を読みながらその内容をまとめたり、あるいは思いついたアイディアを書きつけたメモをひろげて、それらを見くらべたり並べかえたりしながら書くことを練り、執筆内容がある程度まとまってきたらノートに構成をそれなりの粒度で書きつける。その過程で、細かいポイントの確認のためや、あるいは思いついたアイディアをよりおし進めるヒントを探しのため書籍を参照することが頻繁にあるので、二台の電子書籍リーダーをスタンバイさせておく。

このように、執筆にさいしてはほとんどコンピューターを使わず、とちゅう何かネットで調べたくなっても、すぐコンピューターやスマートフォンを立ちあげるようなことはせず、その「ネットで調べたい」と思ったことをメモしておき、あとで調べるようにするようにしているのですが、そうすると、気が散ることがてきめんに少なくなり、当座の執筆に集中できるので、すごくよいです。

ちなみに、最終的な原稿はもちろんコンピューターで仕上げるのですが、それは MikTeX + TeXstudio という組み合わせでやっています。
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
半アナログな記事にデジタルの話題で申し訳ないのですが…
右下にあるものは過去記事にあったPRS-T3でしょうか。6インチしかないと思いますが論文などPDFを読むのにそこまで不便はないものですか?E-inkで論文を読むものを探しているのですが、Onyxの10インチは値段がけっこうするので6インチで読めるならそちらにしようかと悩んでいます。
もやしっぴ 2015/07/29(Wed)19:03:20 編集
仰られるとおり右下に見えるのはPRS-T3で、これまた仰られるとおりPDFを読むにはちょっときついので(ただ、過去記事に書いたとおり、マージンカットをほどこしてランドスケープモードにすれば、紙面の一覧性はそこなわれますが、文字じたいは難なく読めるようになります。ただ、その設定だとページ推移にかかる時間にじゃっかんストレスを感じるようになってしまう)、現在ぼくはおもにEPUB形式の電子書籍を読むのにつかっています。

Onyxは、なるほどたしかに一般的なE-Inkリーダーにくらべるとじゃっかん高めですが、PDF形式のものをひんぱんに読むのであれば、ちょっと無理をしてでも買う価値のあるものと思われますので、ここはひとつ奮発してみてもいいのではないでしょうか。
はやし 2015/07/29(Wed)23:17:16 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/28 adidas x tubular]
[07/28 adidas white cleats]
[07/28 360 frontal]
[07/27 ブランド激安市場時計激安]
[07/27 AlbertRox]
[07/26 adidas neo lite racer mens]
[07/25 AniTNe5]
[07/24 ゼニス時計]
[07/24 ブランドコピーカバン]
[07/24 ブランドコピーカバン]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]