忍者ブログ

何とはなしにレムが読みたくなったので、何冊か図書館で借りてきました。


 Imaginary Magnitude翻訳
Stanislaw Lem
(Harcourt (on Demand), 1985)

 Solaris翻訳
Stanislaw Lem
(Faber and Faber, 2003)

 The Chain of Chance
Stanislaw Lem
(Northwestern Univ Pr, 2000)

 A Perfect Vacuum翻訳
Stanislaw Lem
(Northwestern Univ Pr, 1999)

で、これだけじゃあれなんで、1冊目の『虚数』についてツイッタでつぶやいたことを、ここに転載。

というか、つねづね気になっていることがあるんだけど、レムの『虚数』って、誤訳とまでは言わないまでも、ちょっとミスリーディングじゃないですか?

というのも、「虚数」って聞くと、どうしたって「あの」虚数、つまり i で表されるところのものが想起されると思うんですけど、ポーランド語原題 Wielkość urojona はそのように想起される「虚数」には対応しない(いわゆる虚数に対応するのは Liczby urojone)。

『虚数』ポーランド語原題に現れる wielkość は、「数」というよりもどちらかというと「量」と言ったほうが、適当に思われる。(英訳は、ここいらの結構を塩梅してか、ただしくも The Imaginary Maginitude と訳されている)

もちろん、「数」も「量」も同じようなもん、そう堅苦しく考えるなよ、という意見もあろうかと思うけど、ただ、「あの」虚数を指すポーランド語の表現 liczby urojone を避けて、わざわざ Wielkość urojona としてるんだから、何らかの意図はあるはず。

だから、レムの Wielkość urojona 日本語訳題『虚数』は、そうした意図を無視しているがゆえに、あんまりよくない邦題だなあ、と思うのだ。まあ、「虚数」って言葉は、それそのものとしてけっこうキャッチーだから、そういう意味ではいいのかも、だけど。

てなわけです。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/23 fake lucky alhambra bracelet]
[10/23 van cleef necklace wholesale fake]
[10/23 Best Break Dancer In The World]
[10/22 van cleef and arpels sweet alhambra earrings imitation]
[10/22 AndrewEndom]
[10/22 Vitor]
[10/22 bvlgari watches for sale knock off]
[10/22 激安ブランド館時計]
[10/22 ロレックスブランド激安市場]
[10/22 ブライトリング時計]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]