忍者ブログ

今日おれの指導教官をしてくれている先生とオフィスでだらだらとくっちゃべっているとき、ふとクリプキの話になった。

で、まあ、通り一遍のことながら、「それにしても18歳だか19歳だかのときに様相論理の完全性を証明しちゃうなんて、やっぱすごいよねえ」とおれが言うと、「うん、哲学とか論理学に関しては、彼はほんとうにすごい。でも、それ以外のことは彼、からっきしだめなんだよ」と先生が言った。おれが、「え?」てな感じでいると、先生は「一人じゃ服も着られないし、さらに言えば、一人で食事ができるかどうかもあやしいと思うな」とつづけた。なんでも、先生が大学院生のころ、先生の行っていた大学にクリプキが講演に来て、なんと彼の世話係を務めた、と言う。そして、そのときにも思わず絶句してしまうことが多々あったらしい。

たとえば、先生がクリプキを空港に迎えに行ったときのこと。待ち合わせロビーでクリプキが出てくるのを待っていると、どこからともなく「おれのスリッパが! おれのスリッパが!」という悲痛な叫び声が聞こえてきたそうな。言うまでもなくその声の主はクリプキで、クリプキ愛用のスリッパを飛行機のなかに忘れてきてしまったらしく、取りに行かせろとわーわーごねていたらしい。けっきょく、そのスリッパは係員によって無事保護(?)されたらしいのだけど、そのスリッパの汚さ臭さたるや、想像を絶するものであったという。

そんな登場のしかたであるから、とうぜん帰るときも大変だったようで、まず、クリプキは帰りの身支度がまったくできない。その「身支度」というのがたとえば荷物のパッキングとかならまだ話は分かる。でも、クリプキの「身支度のできなさ」はそんなちょろいもんではなく、「身支度」という言葉から連想される一切合切ができないのだ。だから、先生といっしょにクリプキの世話係をしていた人は、彼に靴まで履かせてあげなければならなかった。さらに、クリプキが靴を履かせてもらっているときに、おれの指導教官の先生が「帰り方」「ギャラの請求の仕方」などをじゅんじゅんと(先生曰く「少なくとも5回は繰返して」)説明したらしいのだけど、そういうときには「子ども扱いしないでくれ! そんなことぐらいできる!」とご立腹だったらしい。自分では靴も履けないのに。

あと、これは先生が伝聞した話らしいのだけど、クリプキがアトランタにある大学に講演に行ったときのこと。おれはよく知らないのだけど、アトランタには環状道路が走っていて、クリプキも帰るときにはとうぜんその環状道路を通って当時所属していたプリンストンのあるニュージャージーまで帰らなければならなかった(と、それを聞いて、「車の運転はできるの?」とおれは思ったのだが、その点について問い質すのを忘れてしまった)。さて、大学最寄りのガスステーションでガソリンも入れて準備万端、クリプキは一路ニュージャージーを目指した。えんえん10時間以上車を走らせ、そろそろニュージャージーに近づいてきたかな、というころ、どうも残りのガソリンが心もとなくなってきた(いま調べたところ、アトランタからニュージャージーは車で14時間ほどかかる)。クリプキはガスステーションに寄り、ガソリンを入れようとしたところ、そのガスステーションのおやじがクリプキの顔を見るなり、「あんた今朝もガソリン入れてたよね」と一言。そう、クリプキはアトランタの環状道路をえんえん飽きることなく一日中走っていたのだ。

と、このような逸話をひとしきり聞いて、思わず「それって『ちょっと変わってる』っていうレヴェルじゃなくて、完全に……」とおれが言うと、先生は含み笑いをしつつ、"Crazy"と言葉をついだのだった。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
それだいぶ怖い話だよ…私には。
希更 2009/02/06(Fri)21:43:17 編集
今、酔っぱらっているので、記憶が定かではないのですが、新婚旅行を兼ねた講演旅行で、生まれて初めてウィーンを訪問したとき、案内役の大学院生に「俺は・・・初めて来たのに、この街を知っている!」と絶叫したのってクリプキでしたっけ?
ytb 2009/02/07(Sat)00:29:54 編集
某さんという大数学者の家に家内の父母が行ったとき、蒲団を敷くのがメンドイので押入れの中で寝ているやらとかであきれかえったとか。私が某さんのように生きられるなら生きてみたいし、あんな脳がもらえるものなら是非とも欲しいというと「頼むから、あんなボタンひとつまともにとめられん、どうしようもない人間にだけはならんでくれ、人間として終わっている。」と言われたのを思い出しました。
こういう天才の人って、なんか、どっか凄く欠けているがゆえに天才って人も多いですね。

聞き伝えで、ソースが明らかでないのですが、昔ガウスが「整理整頓が出来る奴は数学が出来るし、出来ない奴は数学が出来ない」と言ったとか。これは、嘘か何かの間違いだと思っています。
ぷっつん大吉 2009/02/07(Sat)09:09:39 編集
何かに対して集中する方法といってもいろんなアプローチがあるわけで、強迫神経的な性格ゆえに他人の気付かないところに気付く人もいれば、几帳面さからしっかりとした自分の視座を作る人もいるでしょうし。天才は変人でなくてはならないみたいな話は、多少僕は距離おいちゃいますね。単にそういう人もいるよね、みたいなレベルのような気もするので。
長谷部 2009/02/07(Sat)17:17:46 編集
ええ話や~

スリッパの件なんて、Puppyじゃないか。
2009/02/07(Sat)17:47:43 編集
まるき

「それ」って?
はやし 2009/02/08(Sun)00:07:10 編集
ytbさん

その話は寡聞にして知りませんでしたが(というか、クリプキがここまですっ飛ばした人だとは、先生から話を聞くまで知らなかった)、そういうことがあったとしてもぜんぜんおかしくないですね。ただ、どっか知らないところに行って、そしてそこになぜだか強烈な既視感を抱いてしまったとしたら、ぼくも同様の反応をしてしまうかもしれません。
はやし 2009/02/08(Sun)00:09:22 編集
ぷっつん大吉さん

ボタンがひとりで留められないのはともかく、押入れのなかで寝ているってのはぼくにはそんなに問題に思えません。まあ、同じ穴の狢、ってやつかもしれませんが。

で、「天才と変人」の関係について、ですが、実際問題、「天才でかつ変人」という人と「変人で天才ではない」という人を比べたとき、たぶん後者の人が多からんと思われるので、天才属性と変人属性って、けっきょくあまり関係ないんじゃないか、って思ったりします。というか、天才であろうとなかろうと、人ってのはみんなそれぞれ固有の意味で「変」だったりしますし。

ガウスのその言は字義通りに取ると、何だか実情にそぐってない感じもしますが、ただ、どうでしょう、見た目上の「きれいさ」ということではなく、本質的な意味で「整理されている」という点から見れば、まさにそうなんじゃないでしょうか? つまり、本人のなかでほんとうに「整理整頓」が遂行されていれば、見た目上がいかにケイオティックであったにせよ、それは(あくまで当人にとっては)整理整頓されていると言えるわけで(だから、見た目上の整理整頓を心がけないともろもろの作業が立ち行かなくなる人は、じつは本質的には整理整頓が得意な人ではないわけです)。
はやし 2009/02/08(Sun)00:16:30 編集
べーやん

おれもそう思う。
はやし 2009/02/08(Sun)00:17:02 編集


Puppy?
はやし 2009/02/08(Sun)00:17:20 編集
なんだかもうどれもこれも。特に「少なくとも5回は繰返して」と「あんた今朝もガソリン入れてたよね」のあたり。
希更 2009/02/08(Sun)01:22:20 編集
ちなみに束の言うpuppyはpappyのことだね。うちらの中では子犬で通っているもんで。
希更 2009/02/08(Sun)01:23:48 編集
たしかに、みぢかにいたらちょっと厄介なタイプだとは思うが、こわいってほどではないんじゃないか。

で、"puppy"はやっぱ子犬のことだったのか。まあ、子犬がスリッパにじゃれつくのは定番だが、クリプキは髭づらのおっさんだからなあ。
はやし 2009/02/08(Sun)21:12:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/24 ゼニス時計]
[07/24 ブランドコピーカバン]
[07/24 ブランドコピーカバン]
[07/24 Can better posture make you taller?]
[07/24 Can you lose weight by doing yoga?]
[07/24 How long does it take to recover from Achilles injury?]
[07/24 What causes pain in the Achilles tendon?]
[07/24 How did the Achilles tendon get it's name?]
[07/24 How do you get Achilles tendonitis?]
[07/24 How do you prevent Achilles tendonitis?]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]