忍者ブログ

ごくかんたんに。


 Proust and the Squid: The Story and Science of the Reading Brain
Maryanne Wolf
(Perennial, 2008)

読むことと脳の関係を描いた本。(大きな意味での)類書にマクルーハンのGutenberg Galaxy翻訳)やオングのOrality and Literacy翻訳)があるけど、この本はもうちょっと実証的な感じ。どういう本なのかにわかには分からないじつに想像喚起的なタイトルと相俟って、読むのがたのしみ。翻訳あり。


 Introduction to Metamathematics
Stephen C. Kleene
(North-Holland, 1980)
 Introduction to Mathematical Logic
Elliott Mendelson
(Crc Pr I Llc, 1997)

ロジックの定番教科書2冊。クリーネのやつは、日本でも所有しているのだけど(しかも、なぜだか東大出版会エディション)、図書館でおりにふれ参照するたび、もう1冊手元に置いておいてもいいな、と思ったので、購入。メンデルソンのやつは、じつは持っていなかったので、クリーネを買うついでに(っていう言い方もあれですが)。クリーネのやつはけっこういろいろ詰めこまれていて、教科書的に使うのはなかなかむずかしそうだけど、メンデルソンのはすっきり記述されている印象で、教科書としてはこっちのほうが使いやすそう。


 The Higher Infinite: Large Cardinals in Set Theory from Their Beginnings
Akihiro Kanamori
(Springer, 2003)

ディジタル版も購入して、それを時間のないさなかうはうは言いながら読んでいたことはすでに書きましたが、今日物理的実体を有すヴァージョンもきました。レヴュー等では、「余計な寄り道(歴史的経緯とか)が多すぎて、肝心なことが書いてなかったりする」と言われてたりもしますが、そういう「寄り道」部分がおもしろくてたまらんので(とくに、補章でトラクタートゥスとかまで出てきちゃうところとか)、おれとしては「肝心な部分」に抜けがあっても、ぜんぜん問題ありません。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]