忍者ブログ

ケンブリッジ大学哲学科のピーター・スミスさんのブログLogic Mattersを見ていたら、「Classical Recursion Theory: The Theory of Functions and Sets of Natural Numbersを買った人はこんな本も買っています」というアマゾンのレコメンデーション機能で『もしあなたが集合だったら』という絵本を薦められていた、という記事があったので、思わずその本を買ってしまった。

 If You Were a Set (Math Fun)
Marcie Aboff
(Picture Window Books, 2008)

内容的には、ごく小さな子ども向けに、身近な事例を用いてごく初歩的な集合概念を紹介する、というもの。とりあえず、部分集合、集合同士の比較、和集合、などまでが説明されている。ただ、けっこう濃いものを想像していただけにやや肩透かし。というか、べつだん濃い濃くないということではなく、少なくとも「無限」の話までしなければ、「集合」の解説としてぜんぜんだめなのでは、と思ったり。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]