忍者ブログ

横浜トリエンナーレ2008に灰野敬二やらトニ・コンラッドやらが参加するというのは、まあ過去にメルツバウが参加したことでもありますし、ゆえにべつだんおどろきもしないんですが、何と今回は、「生ける伝説」という呼称が留保なく用いることができる数少ないひとりヘルマン・ニッチも参加とのことで、くぉんなやつ(「グロ」という形容をしうる画像なので、ご注意を)を日本でもぶちかましてくれるのか、ちょっとたのしみです。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
おおおお!トニ・コンラッド!
前回は川俣 正がディレクターで、なんとなく芸大色が強くて、いまいちだったけど、今回は面白そう。
頑張って全部、見てまわってレポートするぞ。
Sita URL 2008/07/28(Mon)23:53:15 編集
前回はたしかに、あまりぴりっとすのものがなかったけど、今回はその「巻き返し」なのか、けっこうがんばってる気がする。

レポートはぜひぜひ、という感じだけど、ヘルマン・ニッチに関しては、遠まきに眺めるだけが吉ではなかろうかと。
はやし 2008/07/29(Tue)13:02:59 編集
こちらでトリエンナーレが話題になった途端、翌日に「美術手帳」のトリエンナーレ特集の別冊の取材が入りましたです。
で、誰がどの場所での展示なのかを訊ねたら、今調整中ですって。
ヘルマン・ニッチは閉鎖空間じゃないとヤバイね。山下公園で、この画像風味のインスタレーションやったら観光客が卒倒する。けど、ちょっと期待。
Sita URL 2008/07/31(Thu)17:40:14 編集
ヘルマン・ニッチは、おれの知るかぎり室内でのアクツィオンってのは覚えがないので、やるとすればやはり屋外だと思うなあ。ほんと、招聘者が後悔しちゃうぐらいのやらかしをしてほしいものです。
はやし 2008/07/31(Thu)18:11:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]