忍者ブログ

ハオ・ワンのゲーデル伝&論『ロジカル・ジャーニー』を読んでいたら、つぎのような箇所にぶちあたった。

このような論理学の把捉を、われわれになじみのある共有された関心事に結びつけるひとつのやり方は、そうした結びつきを、ロールズの努力―つまり、包括的な政治理論を、現代の民主社会における重なりあう合意を表すことを意図した正義の政治的把捉で置換えようとすること―に比すことである。

Hao Wang, A Logical Journey, p. 18.

この前の段落までで、「論理(学)」というものを、「哲学的関心事の合併部分」として捉える議論がなされていたので、まあ、それほど内容的にはつながっていないわけではないけど、でも、やはり「唐突」との印象は拭えないな。しかも、最終章では、「ロールズの仕事から引き出せるいくつかの教訓」と題された節にそれなりの紙幅をさいていたりして、たんなる「思いつき」以上の含みがこのロールズへの参照にはありそうでもあり……。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]