忍者ブログ

分析哲学史の先生が学生のころ、彼の学校にドネランが何かの会合のスピーカーとして呼ばれたのだそうだけど、その会合のあと、懇親会の席上でドネランが会合の司会者に向かって、「あんたさっきおれのことネランって紹介したけど、おれの名前はドランだよ! いっつもいっつもみんな間違えやがって! もういやだ!」とキレはじめたらしい。(「言語哲学界」というごく狭い世界では)すこぶる高名なのに単著がひとつもないことといい、ドネランはかなりへんてこりんな人物であるな、という思いをつよめた一挿話である(って、ドネランなんて誰も知らんか。いや、失礼しました)。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
おかしなところ、何もないのでは? ドネランがドネラン、でしょ(でしょ)?
延々小象 2007/09/11(Tue)14:44:00 編集
要は、アクセントが「ド」にあるか「ネ」にあるか、の違いらしい。だから、げんみつには「ネ」にアクセントがある場合の表記は「ドネィラン」という感じだけど、英語が非母語の人間にとってはどっちもほとんど同じに聞こえます。
はやし 2007/09/11(Tue)16:14:00 編集
あ、すんません。もしかしたらと思っていたけれども、太字になってたわけか。労働場の小さいディスプレイを持つパソからアクセスしてたから、文字装飾の見分けがつかんでした(仕事しろよ>俺)。
それにしても、本当にちょっといい、というか、かなり感動的な話ですね。久しぶりに心の底から泣いてしまいました……
永年五臓 2007/09/12(Wed)01:29:00 編集
太字が分からないぐらいちっさいディスプレイって、どんなですか? あ、でも、サーバ用のモニタリングディスプレイって、そんなか。
はやし 2007/09/12(Wed)06:19:00 編集
「記述論に対する反例」ってことで、クリプキとパトナムとドネランの名が出てきたので、はやしさんのエントリ間に関連性があるんだなという事が判った。個々の内実は、解んないけど。
Sita 2007/09/18(Tue)07:44:00 編集
おれはあんがい人知れず、エントリ間にむすうの網の目を張らしているので、要注意ですよ!(って、それほどのもんでもないか)
はやし 2007/09/18(Tue)08:17:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/19 ブランドコピー]
[10/18 Boriskix]
[10/17 american express career login]
[10/17 Serovital hgh]
[10/17 韓国 偽ブランド]
[10/17 ロレックス 時計 コピー]
[10/17 mom]
[10/17 mom]
[10/17 PatrickHek]
[10/17 ブランド激安市場タグ・ホイヤー]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]