忍者ブログ

現実逃避ではございませぬ! これも立派な「準備」であります!

  • ドゥルーズ(&ガタリ)
    • 差異と反復
      まあ、これは当然。
    • 資本主義と分裂病2部作
      流し読みには最適、でしょう。

    • たぶん、これも読みたくなる、と思われる。
    • 没後刊行著作集2冊
      あったほうがいいよね。
  • デリダ
    • エクリチュールと差異
      ふつうに「愛読書」ですからね。
    • グラマトロジーについて
      読む、かなあ。
    • 弔鐘
      これのほうが読むかも。
    • パラージュ
      迷うところ。
  • フーコー
    • 言葉と物
      言うまでもなし。
    • 知の考古学
      こっちのほうが空き時間とかに読むかもな。
    • 言ったことと書いたもの
      おれが持ってるのは、最初に出た4巻本なんで、これを機に2巻にまとめたやつを買ってもいいかも……って、いや、いかんいかん。
    • 各講義録
      ぜひ読みたいですねえ、時間があれば。
  • バルト
    • 全集
      細切れの時間にでも耽読したいものです。
    • 小説の準備
      買ったばっかですから。
  • リヨタール
    • 抗争
      意外かもしれんが、この本けっこう好きなんですよ。
    • ディスクール、フィギュール
      リヨタールの美術論をちゃんと押さえておきたい。
  • コジェーヴ
    • ヘーゲル読解入門
      これは、何にせよ再読しようと思っていたので。
    • 法の現象学
      読みたいけど、読む時間あっかな。
  • ブルバキ
    • 数学原論
      じつは最近、一般トポロジーの巻をちょっと読んでいて、やっぱいいなあ落ちつくなあ、と思っているところなので。
  • その他
    ダミッシュとかアラッスとかハウザー(『社会史』仏語版を持ってるのだ)とかマランとかの美術系、ブランショとかジャベスとかの(広義の意味での)文学系。あと、ヴァレリーの全集(プレイヤッド版)も、ちょくちょく読みたくなるんだよなあ。



言うまでもなく、これらはあくまで「候補」であり、これらよりずっと少量であるかもしれず、あるいは、もっと増えてしまうかもしれないけど、ここに挙げられていない人、または書物で、「何でこれ持ってかないの?」というものがあれば、ぜひ指摘してください(って、誰がそんな酔狂なことをするものか)。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
なぜか、ルーマンがないw。
英司 2007/07/30(Mon)09:38:00 編集
仏文書じゃないですやん。
はやし 2007/07/30(Mon)11:08:00 編集
なるほど。ということはマルチリンガルはやしさんとしては持っていく本はこの何十倍にもなりそうすねぇ。
英司 2007/07/30(Mon)14:34:00 編集
分厚い本も多そうですし、質量的にもすごい事になりますね。
僕は体力がないもので、差異と反復とかの場合は結論部分だけコピーして、文庫風にして携行してました。
zzy 2007/07/30(Mon)19:23:00 編集
以前もちょっと言ったように、英語の本は向こうの図書館でほとんど用が済みそうなので、つねに手元に置いておきたいようなもの、たとえばリファレンス類など以外は持っていかないでしょうし、日本語の本に関しては、あちらではあまり日本語の本は読まないにしようと思っているので、これも持っていく数は限られるでしょうから、それが書かれている言語を問わないとしても持っていく本の総数は、それほどべらぼうなことにはならない、と思われます。
はやし 2007/07/30(Mon)22:13:00 編集
「携行」と言うと、あたかも「アメリカに行くときに、この身に携えて行く」といった印象を与えてしまいますが、ぼくもたいそう非力なので、これらの書籍は別便で送ることになると思われます。

『差異と反復』は今度文庫になるらしいですが、仏語原版も文庫サイズで出してくれるといいのになあ。
はやし 2007/07/30(Mon)22:17:00 編集
『差異と反復』の日本語版ならかなーーーり前にP●F版ありまっせ。もしのときは連絡ください。
英司 2007/07/31(Tue)12:21:00 編集
『差異と反復』の翻訳は、索引をリバースエンジニアリングしたいので、ちょっと欲しいんですよね。でも、その場合、印刷されたもののほうが扱いやすそうなんで、どうしようかな、と。文庫版で出るのはアメリカ行ったあとだろうし、単行本で買うのは、べつに本文を読むわけではないので投資過多だろうし、ポータブルドキュメント版も全部印刷しようとするとえらいことになるだろうし、なかなかむずかしいところです。
はやし 2007/07/31(Tue)17:31:00 編集
サイズの方は20216KBです。
英司 2007/07/31(Tue)18:59:00 編集
では、たぶん貰い受けることになるでしょうが、文庫も買ってしまうことになるでしょう。
はやし 2007/08/01(Wed)11:42:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]